Privacy policy

プライバシーポリシー

株式会社 glorious future(以下「当社」といいます。)は、個人情報の保護と適切な管理を行うことが当社の重要な社会的責務であることを認識し、ここにプライバシーポリシー(以下「本ポリシー」といいます。)を定めます。

第1条(総則)

1当社は、個人情報の保護実現のため、個人情報の保護に関する法律(平成15年5月30日法律第57号(以下「個人情報保護法」といいます。)及びその他関連する法令等を遵守し、個人情報(個人情報保護法第2条第1項に定義される個人情報のことをいいます。)ならびに匿名加工情報(個人情報保護法第2条第9項に定義される匿名加工情報のことをいいます。)の適切な取扱い及び保護に努めます。2当社は、当社の個別のサービスごとに、当該サービスについて適用されるプライバシーポリシーを定めることがあり、その場合に、当該プライバシーポリシーと本ポリシーが矛盾又は抵触する場合には、当該サービスに適用されるプライバシーポリシーが優先されるものとします。

第2条(個人情報の利用目的)

1当社は、取得した個人情報を下記の目的の範囲内で適正に取り扱います。(1)当社のサービス提供に関して取得した個人情報
・当社の提供する各種サービス(以下「当社サービス」といいます。)の提供・維持・開発・改良
・当社サービスの広告、宣伝、マーケティングのため
・当社サービスの開発、改良のため
・当社サービスの顧客サポートサービス及び紛争解決のため
・当社サービスに関する通知連絡・対応等
・当社サービスに関する利用規約、本ポリシーの変更、当社サービスの停止・中止・契約解除
・当社サービスに関する重要なお知らせ等の通知のため
・第三者への提供のため
・その他、上記利用目的に付随又は関連する目的のため
(2)当社の取引先に関する個人情報((1)を除く)
・当該取引先との取引の目的を達成するため
・当該取引先に対する業務情報等の提供のため
(3)役職員の個人情報
・雇用管理及び社内手続きのため
(4)株主に関する個人情報
・株主の管理及び会社法等に基づく手続の実施、権利の行使・義務の履行のため
2当社は、前項の利用目的を、変更前の利用目的と関連性を有すると合理的に認められる範囲内において変更することがあり、変更した場合には、当社サービス上若しくは当社の運営する
ウェブサイトでの掲示その他分かりやすい方法により公表します。3第1項に定めるほか、当社は、特定の個人を識別できないようにした匿名加工情報(個人情報保護法第2条第9項に定義された「匿名加工情報」といい、以下同様とします。)又は統計的な情報に加工し、個人情報保護委員会規則が定める事項に従った上でこれを利用することがあります。

第3条(第三者提供)

1当社は、本人の同意を得ずに個人データ(個人情報保護法第2条第6項により定義された「個人データ」をいい、以下同様とします。)を第三者(次条に定める委託者及び第6条に定める特定の者を除く。以下、同様とします。)に提供しません。ただし、以下の場合は、関係法令に反しない範囲で、対象者の同意なく個人データを提供することがあります。(1)法令に基づく場合(2)人の生命、身体又は財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき(3)公衆衛生の向上又は児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難であるとき(4)国の機関若しくは地方公共団体又はその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき(5)合併、会社分割、事業譲渡その他の事由により利用者の個人情報を含む事業の承継がなされる場合2当社は、対象者の同意に基づき個人データを第三者に提供した場合、以下の事項に関する記録を作成し、保管します。(1)対象者から事前の同意を得ていること(2)当該第三者の氏名又は名称その他の当該第三者を特定するに足りる事項(3)当該個人データによって識別される者の氏名その他のその者を特定するに足りる情報(4)当該個人データの項目

第4条(個人データの取扱いの委託)

当社は、利用目的の達成に必要な範囲内において、利用者から取得した個人データの全部又は一部の取扱いを第三者に委託することがあります。この場合、当社は、当該委託先との間で本ポリシーに準じる内容の秘密保持契約等をあらかじめ締結するとともに、当該委託先において情報の適切な安全管理が図られるよう、必要かつ適切な監督を行います。

第5条(共同利用)

当社は、提携事業者その他特定の者との間で、提携サービスの提供等に必要な範囲において、対象者から取得した個人データを共同利用することがあります。この場合、当社は、あらかじめ、共同して利用する情報の項目、共同して利用する者の範囲、利用する者の利用目的、当該個人データの管理について責任を有する者の氏名又は名称を通知するものとします。

第6条(情報収集モジュール)

当社サービス若しくは当社の運営するウェブサイトには、サービスやウェブサイトの利用状況や広告効果等の情報を解析するため、当社が選定する以下の情報収集モジュールを組み込む場合があります。これに伴い、当社は、以下の情報収集モジュールの提供者に対し個人データの提供を行う場合があります。これらの情報収集モジュールは、個人を特定する情報を含むことなく利用者の情報を収集し、収集された情報は、各情報収集モジュール提供者の定めるプライバシーポリシーその他の規定に基づき管理されます。
名称:Google Analytics
提供者:Google Inc.
プライバシーポリシー:https://policies.google.com/technologies/partner-sites?hl=ja

第7条(安全管理体制)

1当社は、個人データの漏洩、滅失又は毀損の防止その他の個人データの保護のため、個人情報ファイル及び匿名加工情報へのアクセス制限の実施、アクセス権限保有者の必要最小限度の限定、また外部からの不正アクセス防止のためのセキュリティソフトの導入等、個人データの安全管理のために必要かつ適切な措置を講じています。2当社は、個人情報等管理責任者を定め、個人データの適正な管理及び継続的な改善を実施します。

第8条(保有個人データに関する対象者の開示・訂正等の権利)

当社の保有個人データ(個人情報保護法第2条第7項により定義された「保有個人データ」をいい、以下同様とします。)の開示・訂正・削除又は利用停止(以下「開示等」といいます。)等の措置については、第10条に定めるお問い合わせ先についてご連絡ください。ただし、個人情報保 護法その他の法令により当社がこれらの義務を負わない場合には、これらの手続を行うことができない場合があります。

第9条(匿名加工情報の取り扱い)

1当社は匿名加工情報を取得した場合、元となった個人情報を識別するために、削除された記載等の復元を行ったり、当該匿名加工情報を他の情報と照合しないものとします。
2法令で定める基準に従って、削除した情報や加工の方法に関する情報の漏えいを防止するために安全管理措置を講じるものとします。

第10条(本ポリシーの変更)

1当社は、個人情報の取扱いに関する運用状況を適宜見直し、継続的な改善に努めるものとし、必要に応じて、随時本ポリシーを変更することがあります。
2変更後の本ポリシーについては、当社サービス上又は当社の運営するウェブサイトでの掲示その他分かりやすい方法により告知します。ただし、法令上利用者の同意が必要となるような内容の変更を行うときは、別途当社が定める方法により、利用者の同意を取得します。

第11条(お問い合わせ)

当社の個人情報の取扱いに関するご意見、ご質問、苦情のお申出その他個人情報の取扱いに関するお問い合わせは、下記の窓口までご連絡ください。

お問い合わせ先:株式会社 glorious future
住所:〒179-0082 東京都練馬区錦1-33-9 リリーベル 202
Email:sales@glorious-future.co.jp